スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お疲れ様でした:超文学フリマ

 遅えよ!とツッコミ食らいそうですが……。

 ニコニコ超会議2の云々……もうなんかイベントの規模がデカ過ぎてよくわかりませんが、とにかく皆様お疲れ様でした。

 合同スペースにて参加させて頂きました『シアワセモノマニア』の青波零也さん、いつも想像の斜め上を行く差し入れを携えてRFスペースを訪れて下さるFAIさん、ありがとう御座いました。

 一年に二回の文学フリマ以外には、人の多く集まるイベントや行楽地を避けている僕にとって、今回のイベントは実に目が回りました。

お疲れ様でした:超文学フリマ>>>



スポンサーサイト
  1. 2013/05/04(土) 16:06:30|
  2. 生田 六之助
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

第十五回文学フリマ

 http://bunfree.net/(文学フリマ公式サイト)

 出ます
 大人の都合で「颿狼2」は出ません。続編をお待ちの方々、すみません。

 とはいえ、藍川がなんか出すかもしれません。
 「颿狼」については藍川が来年になったら本気出すはず出します。

 日時:2012年11月18日(日) 11:00~17:00
 会場:東京流通センター 第二展示場 E・Fホール
    (最寄駅:東京モノレール「流通センター駅」徒歩一分)


 RedFreaksのスペース番号はC-54です。
 既刊は「颿狼1」「Odds and Ends」1~3を持っていく予定。
 前回再版分が完売してしまった「流星ラジヲ」については、今後再版の予定はありません。お求めの際は電子書籍版をどうぞ。

 通例通り、一般入場・カタログともに無料
 公式サイトにてサークル一覧、PDF版のカタログも公開されています。
 今回は開催時間が一時間延長とのことで、休日はゆっくり二度寝したい方々も安心ですね。

 他イベントとも日程が被っていますが、やっぱ同人文学だぜ!という方は是非とも文学フリマへ!(そしてRFブースへ!)



 白状するとゲームマーケット2012も捨てがたい感じの生田でした。

  1. 2012/11/12(月) 16:45:10|
  2. 生田 六之助
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ようやっと更新しました。

 まさかキング・クリムゾンで一年と三ヶ月も時間がスッ飛ぶとは思わなんだ。

 うん。





 いや、

 えーと、

 なんというか……


 ホントすみませんでした。

ようやっと更新しました。>>>



  1. 2012/04/10(火) 21:32:44|
  2. 生田 六之助
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

電子書籍のフォーマット

#エイヤと気合いを入れて雪の中図書館まで行ったら臨休とかマジ勘弁です。

#あまりに寒いので泡盛を熱燗したら部屋の臭いがヒドいことになりました。

#……え、バレンタイン?



 そんな感じの一週間。

 orz

電子書籍のフォーマット>>>



  1. 2011/02/18(金) 22:41:16|
  2. 生田 六之助
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

『Nefes』を観る

 http://www.nefesfilm.com/
 一昨年に公開されたトルコの戦争映画です。監督はレヴェント・セメルジ。
 人里離れた高地の厳しい環境の中で、テロリストの脅威から祖国を守るために戦うトルコの山岳部隊の話。ドキュメンタリーではない(と思う)ものの、実在のトルコ軍とPKK(クルド人系テロリスト)の闘争の現実を、真に迫る映像と脚本で切り抜いた作品。
 静謐な空気の中に、家族や恋人を思う青年の切実な祈りが込められた映画です。

 youtubeにて邦訳付きのフィルムが公開されています。興味のある方は是非。

『Nefes』を観る>>>



  1. 2011/01/30(日) 20:58:40|
  2. 生田 六之助
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。