スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暮れちゃいます。

2010年も残すところあと僅かとなりました。

暮れちゃいます。>>>



スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 23:49:55|
  2. ノ・ムー
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

文学フリマと怪我の功名

(http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20101205)

 第十一回文学フリマから二夜が過ぎ、ようやく冷めてきた興奮とともに藍川です。
 新刊こそ出版することができませんでしたが、今回はそれが逆に新たな経験となりました。まずは新刊を期待してくださっていた方々にお詫びと、RFのブースの前で数瞬でも立ち止まってくださった皆様方へ、感謝の気持ちを。本当にありがとうございました。

 さて、そんな第十一回文学フリマの戦果ですが……

 Odds and Ends  : 8冊
 Odds and Ends2 : 9冊
 流星ラジヲ[兆] :19冊
 流星ラジヲ[解] :19冊

 総売り上げ:55冊




 ……なにこの奇跡

 予てから「新刊以外は不良在庫」という認識があった我々にとって、この売り上げは完全に予想外でした。
 流星ラジヲを新刊として出した回など、OaEの売り上げ0冊とかいうこともあったのですが……どうやら流星ラジヲを読んでくださった方が下巻と一緒に過去作までまとめ買いしてくださったり、それでなくてもただでさえ規模が大きくなって来場者が増えたこともあったりで、今回はまったく不良在庫だなんてとんでもない結果に。
 以前、日高陽が「過去作ももっと推してもいいのでは?」という意見を出していたことを思い出し、新刊がないことをきっかけにすべての作品で平等にポップを作ってみたのですが、それもOaEの売り上げに貢献したのではないかと思っております。「売り上げ8,000円いけばいいほうじゃないかねぇ」と思っていたのに、いざ蓋を開けてみれば27,500円の総売り上げ。すごいですね。すごい赤字です。

 みなさん分かっていらっしゃるとは思いますが、一冊の単価は平均1,400円前後です。どんなに売れても赤字です。本当にありがとうございます。

 以下、当日のレポート。素敵に長文。

文学フリマと怪我の功名>>>



  1. 2010/12/07(火) 10:50:48|
  2. 藍川 サイ
  3. | コメント:1
  4. | トラックバック:0

お疲れ様です。

 前回よりも規模を増し、盛況の内に文学フリマが終了しました。参加者の皆さん、お疲れ様です。RFに足を止めてくださった方々、ありがとうございました。いつの間にか前回よりも開催時間が一時間延びた影響か、終了間際にはメンバ一同、汚えツラが憔悴しきっておりました。そんな愉快な仲間達、どうもお疲れ様。

お疲れ様です。>>>



  1. 2010/12/06(月) 01:20:03|
  2. 日高 陽
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。