スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『Nefes』を観る

 http://www.nefesfilm.com/
 一昨年に公開されたトルコの戦争映画です。監督はレヴェント・セメルジ。
 人里離れた高地の厳しい環境の中で、テロリストの脅威から祖国を守るために戦うトルコの山岳部隊の話。ドキュメンタリーではない(と思う)ものの、実在のトルコ軍とPKK(クルド人系テロリスト)の闘争の現実を、真に迫る映像と脚本で切り抜いた作品。
 静謐な空気の中に、家族や恋人を思う青年の切実な祈りが込められた映画です。

 youtubeにて邦訳付きのフィルムが公開されています。興味のある方は是非。

『Nefes』を観る>>>



スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 20:58:40|
  2. 生田 六之助
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

SF作品のサイバースペースを大まかに三つの類型によって区分してみる。

ポリス(『ディアスポラ』)型
 生命活動システムとしての電脳空間。
 
マトリックス(『ニューロマンサー』)型
 情報集積システムとしての電脳空間。

メタヴァース(『スノウ・クラッシュ』)型
 生活拡充システムとしての電脳空間。

SF作品のサイバースペースを大まかに三つの類型によって区分してみる。 >>>



  1. 2011/01/29(土) 23:17:33|
  2. 生田 六之助
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

『刈り上げジャンヌダルク』

 最近、脳味噌の硬化を感じつつある生田です。

 十年前には小説のネタ妄想など湯水の如く日夜垂れ流してきたというのに、今では湯水の如く時間を浪費してもロクな妄想一つ捻り出せない有様です。
 ようやくプロットが浮かんだかと思えば、最近読んだ小説のネタじゃん、とか。
 凹むッ! 実に凹むぞッ!

『刈り上げジャンヌダルク』>>>



  1. 2011/01/15(土) 21:32:52|
  2. 生田 六之助
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

御神籤

 今年は週に一度ぐらいはブログを更新しよう。

 そんな意思表明はチラシの裏に書いてヤギにでも食わせておけ、と吐き捨てられそうですが、こうして書いておくことで、いざ失敗したときに恥と後悔に塗れて死にたくなるような覚悟が必要だと思うのです。甘えとも言いますが。

御神籤>>>



  1. 2011/01/05(水) 18:46:36|
  2. 生田 六之助
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

明けちゃいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。