スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二度目の出店、「第八回文学フリマ」Mission終了


 というわけで、RF二度目となる文フリ参戦。
 今回から会場が変わり、規模も今までより遙かな拡大化を果たした「文学フリマ」でしたが、M3などで何度か会場(大田区産業プラザPiO)を訪れている我々には特に戸惑いもなく、無事に終了いたしましたとさ。

 通路もブースも非常に広く、壁際で堂々とカタログを広げられたり、ベンチに座って買ったばかりの本を閲読したりと、いよいよ出店側としても客側として非常にやりやすくなってきたイベントでした。というのが藍川の第一の感想。


 ただあれですね、「我々RFの隣に位置したサークルは99%遅刻気味に現れる」というジンクスが(ry

 


 閑話休題。

 今回、前作「OaE」に引き続き「OaE2」の出版に至ったわけですが、ナンバリングされているせいで「続き物」として捉えられるようで、皆一様に誤解されていたという(死

 ブース前で気にとめてくださった方には「短編集で全くの続き物じゃないんで、新刊だけ買っても大丈夫ですよ」と何度声をかけたことか(ry

 売り上げの程は新刊だけで15冊。前回よりかは数が減りましたが、その理由の推測は後述。

 新旧2冊まとめ買いしてくださった方は4人(ちなみに全員男性)もいて、我々としては嬉しい限りです。旧「OaE」だけを買っていった方も1人いましたね。その方には是非とも次回に期待しています(ぇ

 ついでに「これ、どれだけ元取れるんですか?」と聞いてきたひとも数名。無論取れません。

 1冊の原価が1400円近いのに500円とかね。旧巻より1.5倍近いボリュームなのに、それでも同じ値段。それでいいのかRF。

 というか、前回の残り物である「OaE」が60冊入った段ボールを抱えていったのに、当日届いた「OaE2」50冊入りの箱のほうが圧倒的にデカイという謎。ページ数を数値として見ていた我々には、その分厚さは驚愕を通り越して笑いましたよ(死

 そして前回、大不評だったチラシ(笑

 今回はふと思いついてしまったせいで新聞風のチラシを50枚刷ったのですが、そのほとんどが捌けて嬉しい限りです。ふとチラシコーナーの横を通ったときに「懲りずに新刊っていいよね」という会話が聞こえて大歓喜してました(笑

 とりあえず今回の文フリ、規模がかなり巨大化したこともあって、本を求めてご来場くださった方々は非常に目移りしていたようで、どこのサークルでも若干の売れ行き減少があった模様。大手サークルとかは別かもしれませんが。

 私は初参加とか2度目の参加とかいう新設サークルを巡りに巡りまくったわけですが、ちなみに買ったのは一冊だけでした(後述)

 ともあれ、非常に賑わった第八回文学フリマ。私はそろそろバイトの時間なので、今回の記事はこれにて失礼(死




 今回の藍川の戦利品:

 サークル「HIGHER GROUND」:月華神詠譚
(HP>>www7b.biglobe.ne.jp/~higherground/)

 以上。



 トラックバック先:文学フリマ事務局通信
 http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20090510
 
  1. 2009/05/11(月) 18:04:01|
  2. 藍川 サイ
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0
<< 予告、そしてお知らせ | ホーム | あなたの隣の強制終了 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rf01.blog66.fc2.com/tb.php/103-7558631a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。