スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐中時計と哲学と

 衝動に駆られて思わず懐中時計を購入。
 腕時計だってあるのになぜに懐中時計か。

 しかし、持ったら持ったらでこのアナログさがたまらないという(ぇ
 ボタンを押してカバーを開く手間さえも楽しい今日この頃。

 それはさておき、この懐中時計を持って昨日、哲学の試験で見事玉砕(爆

 ショーペンハウアーとかハイデッガーとか難しいことをよく考えなさる('A`;)
 ちなみに東洋と西洋では思想がかなり違うらしく、「無」に関する思想なんかはほぼ反対だとかなんとか。

 しかもテスト期間中に限ってネタが浮かぶから困ったものでorz
 でもこれ、結構な数の人が経験してるんじゃないかと思う(ノ∀`)w

  1. 2008/01/18(金) 02:10:31|
  2. ノ・ムー
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0
<< 目指せ大御所(?) | ホーム | 読書修慣 >>

コメント

アナロギスト

アナログナカーマヾ(゚ω゚)ノ"
ちなみに私も時計はアナログ派。画像として認識できるアナログに対し、デジタルは情報を視覚で取り込んで、そのうえ画像に置き換えてからやっと認識するという以下略。
バイトが巨大で重い荷物の配送も含んでいるので、腕時計はひたすら邪魔につき、気づけば時計を持ち歩く習慣がなくなった藍川でした(ぇ
  1. 2008/01/18(金) 15:56:40 |
  2. URL |
  3. 藍川サイ #3n2kClQ.
  4. [ 編集]

いいなあ懐中時計。
近年ではレトロ趣味とかアンティークなデザインがちょっとした流行になったりして、古風な店構えとかレトロな小物とか見ると、ついしげしげと眺めてしまったり。

心に余裕がないときに限ってネタが浮かぶのは人間の標準仕様です。
あと、いざ原稿用紙に向かうとネタが思い浮かばなくなのも以下略。
  1. 2008/01/18(金) 22:54:21 |
  2. URL |
  3. 生田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rf01.blog66.fc2.com/tb.php/11-020076e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。