スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミティア91結果報告。

 先日、コミティア91が無事終了いたしました。

 西館だった89と違って今回は東館でしたが、熱気自体は89と同じかそれ以上。しかし今回は流星ラジヲ六冊、OaE?一冊と売り上げが若干伸び悩むという結果に。
 コミティアであることを考慮しても、今回は売れ行きが鈍かったです。OaE、OaE?とか手にとって視読してくれる人さえ、前回のコミティア以下だった気もします。藍川氏渾身のチラシは、今回も全部捌けたのになぁ。
 ただ、OaE?を購入してくれた方には絶賛して頂けたので、そこは嬉しかったり。


 イベントではそういうときもあるさ、と開き直るのは簡単ですが、それだと何も変わらないのでコミティア終了後に寄ったロッテリアにてメンバーで敗因を考えてみたわけです。

 いかに採算度外視のサークルと言えども、売れないのは精神的に辛いし何より寂しいので(ノ∀`)

 ・敗因その一。『OaEシリーズは短編集です』と言うのをポップか何かで強調することを忘れていた。

 痛恨のミスでした。次回は忘れないようにしなきゃ(´・ω・`)


 ・敗因その二。買い手側のニーズに合っていなかった。

 他の文章系サークルさんを見ると恋愛モノがとても多い中、RF文庫は恋愛要素かなり薄め超アウェイ状態。
 我々と同じようなライトノベル系の本を見てもラブコメやボーイミーツガールと、一定量恋愛要素の入ったモノや萌えを呼ぶモノが売れていたようです。
 一応、流星ラジヲには恋愛っぽいのがちょこっと入ってますが、他の要素が強すぎるのでやはり不利だった模様。

 そして萌えを呼ぶ要素も足りなかったのかもしれない(ry


 敗因その三。単に面白そうだと思われなかった。

 あくまで可能性の話。絶賛してくれた人もいましたし。


 他にも幾つか挙がったような気もしますが、大きな敗因は一、二でしょう。
 その一は次回から修正可能だけれども、その二の方は難しいかも知れません。メンバーの性格的に。
 
 
 主戦場である文学フリマも、この先は批評を含む文学系とライトノベル系に分かれていきそうな傾向があるので、もしそうなったらライトノベル系で売れるのはコミティアで売れるような萌えを呼ぶモノなのかもしれない、と思うと難しいとか言ってる場合じゃなかったりします。

 「ジャンルとかニーズとか細かい問題だ、振り向かせるくらい面白いモノ書けばいいんだよ!」が真理なんですけどね。

 いろいろボヤきましたが、今回にめげず、これからも完売による赤字街道を目指します(ぇ


 最後に皆さん、お疲れ様でした。
 今回は諸事情で参加出来なかった生田氏も、次回は共に頑張りましょう。
  1. 2010/02/16(火) 01:55:31|
  2. ノ・ムー
  3. | コメント:1
  4. | トラックバック:0
<< アヒー | ホーム | ぽかぽか出来る日。 >>

コメント

お疲れ様です、風邪っ引きの生田です。御迷惑をおかけしております。
今後の課題は多いですね。現状で一番目立ってるのは、おそらく作品ではなく藍川謹製のチラシでしょう。
まずはチラシを超えねば。
  1. 2010/02/16(火) 17:07:01 |
  2. URL |
  3. 生田 #ki0CHTIE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rf01.blog66.fc2.com/tb.php/153-9d0bcfab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。