スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RFの日常って……?

 先日、RFのメンバーで「久しぶりにリアルで麻雀しようぜっ!」みたいな話になり、話が出てから四日後に実行するという驚異のスクランブル、とってもフリーダムな四人が日高宅に集まりました。
 RF運営上の事項はほぼメッセで決め、下手をすると年間通しても文フリ等のイベントでしか顔を合わせないようなメンバーだけに、よもや土曜日に出た話が水曜日に実現するとは……どうやら僕はRFを見誤っていたようだ(笑)

 まあそんなわけで、どうやら小説を書いているらしいということぐらしか判明していない、もう謎のベールで十二単が着込めそうなRFメンバーですが、彼らの日常の一端が垣間見られるそうですよ皆さん。



 ええ。RF随一の謎である僕が言う台詞ではありませんけれども。ふふん、それがどうしたのさ。キニスンナヨソンナコト(爆




 久しぶりのリアル麻雀。だからなのか。

 牌に飢えた獣たちは昼飯もそこそこにとことんまで打ち続け、およそ8時間。ほぼぶっ続け。本当に麻雀しかしなかったよどういうことだオイ(笑) 以下、戦績。敬称略。

(計算は25000点の30000点返し、ウマは5・10で行いました)


ムー:+109
日高:+11
生田:?70
藍川:?72


 所々計算ミスがあったりしたので当日のスコアとは異なっています。ご了承して下さい他の三人(ぇ


 とにもかくにも圧倒的に光るムー氏のスコア。ダマと鳴きの王者は伊達ではなかった。こちらの手が整う前に和了りをかすめ取られていくその手口は、相対した者をkrじゅtclんしうrhgxlすえghという心地にさせるに足りる威力。もう、恐怖以外の何物でもありませんでした(汗) そんな彼の馬鹿勝ちの代償は、RFの両輪たる藍川、生田両氏がきっちり払わされるハメに。これは………どういうことなの(ry

 当日の予報は朝から雨でしたが、その日は結局解散するまで降りませんでした。めでたしめでたし。

 ……で済めばよかったんだけどね。世の中はそう上手くいくもんじゃない。何がいけないって、



 部屋が死ぬほど暑かったorz



 真夏日の気温と無風状態、さらにとんでもなく突き抜けた湿度が合わさったらどうなるかを、我らRFはその身に改めて刻んだわけで。全員汗だくになりながら黙々と牌を切る様相は、メンバーをして「新ジャンル:サウナ麻雀」を提唱させるほど。日高宅にエアコンが無いわけではないのですが、その日は生憎親の仕事が休み。リビングを貸し切るには麻雀マットから沸き立つ芳醇なゴムの香りがかぐわしすぎて自重せざるを得なかったという理由でビバサウナ麻雀だったのですが、その影響は間欠泉の如く吹き出す汗だけにあらず。うだるような暑さはメンバーに幻視(牌の見間違い)や思考錯乱(役無し)を次々と引き起こし、四度のチョンボが乱れ飛ぶという、想像を絶する戦場となってしまいました。これがなかったらここまで極端なスコアにはならなかっただろうに……
 因みに日高は軽傷で、索子の六、七を持った状態で上家から七索が出た瞬間、高らかに「チー!」と宣言しただけで済みました(待て

 そんな波乱だらけの一日でしたが、楽しくフリーダムに(ここ重要)過ごせてよかった。僕はRFに中途で参入したメンバーなので、こういう機会があるのは嬉しい限り。小説の話は一切しなかったけど、こういうイベントはもっと発生させるべきだと思う今日この頃だったりします。まあメンバーそれぞれ新刊の原稿とか準備とかで忙しいのはわかってますけどね。
 え? お前は原稿どうなのかって? ふふ、それはだなおっとこんな時間に誰か来たようだ(ry



  




 あ、そうそう、これは余談なんですが、






 生田さん、ここにあるサイコロはいったいどうすればいいでしょうか?(ぇ
  1. 2010/06/18(金) 23:00:26|
  2. 日高 陽
  3. | コメント:1
  4. | トラックバック:0
<< おめでとう。 | ホーム | 今日は何の日? >>

コメント

細工して次回にこっそりすり替え(以下略)
  1. 2010/06/20(日) 20:42:55 |
  2. URL |
  3. 生田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rf01.blog66.fc2.com/tb.php/162-d80b6c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。