スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第十三回文学フリマの辛い思い出

 トラックバック用URL(http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20111103)


 今思い返せば、インドカレー弁当に添えられていたタマネギの酢漬けらしきキムチみたいなアレ。
 あれはもしやカレーに混ぜたり一緒に食べたりして辛さを調節するために存在していたのではないか。
 それならば、あのカレーよりもタンドリーチキンのほうが辛かった理由にも納得がいく。
 そう、例えば決して、あれは単品でスプーン一杯にゴッソリとすくい、口へ運ぶようなものではなかったのだろうと考えるのだ。



 あれ辛すぎだろ顔面から出る液体が同時に全部出たぞ。


(以下:第十三回文学フリマ雑記)
 

 さて文フリ丸々二回分、最後の新刊だった流星ラジヲ下巻を発表してからは1年半。

 やっとこさ繰り出すことに成功した新刊Odds and Ends 3は、ありがたいことにご盛況をいただきました。もうこんだけ音沙汰もなくただただぼーっとブースで怠けているだけであったRFのことなんかみんなすっかり忘れていて、新刊もへったくれもないくらい見向きもされず見窄らしく売れ残っていくだけのサークルなのではと考えていたのが嘘のようです。21冊も売れるとは。身内分や配付分を削ったら半分消えました。

 というわけで今回の戦績は、新刊だけで21冊。既刊も足すと計31冊というなかなかの具合でした。
 いやほんとありがとうございます。RFメンバーは幸せです。

「やっと新刊出たんすかwwwww」
「今回もどうせ新刊ないと思ってましたよwwwww」
「ぶっちゃけ新刊諦めてましたwwwww」

 RFファンの皆様は小説の登場人物よりも遙かに辛辣ですね。はい。



 ところで今回、PiOに変わって東京流通センターに舞台が移動したわけですが、これがまた予想以上にアクセスが悪かった。乗り換えどうこうとかじゃなくて、JRとモノレールを併用しなくてはいけないので、主に電車賃が。
 いつもと違って木曜祝日っていうこともあり、朝一から来てくれるひとは以前より少ないだろうなぁとは予想していましたが、会場も広くなったこともありなんとなくお客さんが疎らに見える恐怖感。広い通路はとても見渡しが良く、代わる代わるにブースを訪れてくれる方々は口々に「客よ2Fから下りてこい」と異口同音。ついでに「カレー弁当早く届け」。文学しろよ。おまえらみんなカレー楽しみにしすぎだろ。「朝抜きで会場設営手伝いしてマジ腹減ったわ」とかいいつつインドカレー弁当の到着を待つRFの藍川と生田が主にその筆頭であったことは秘密にしておいてください。

 さて戦利品などなど、書きたいことは山々ありますが、在庫を載せた重たいキャスターを引き摺ってきた両腕が死ぬほど疲れているので、今日はさくっとこの辺で。ブログよりツイッターのほうがリアルタイムに感想などを書けているので、よかったらそちらのほうもどうぞよろしくおねがいします。

 http://twitter.com/#!/S_aikawa

 というわけで、今日はこのあたりで。腕疲れすぎ。あとカレーの付け合わせ辛すぎ。
  1. 2011/11/04(金) 00:18:53|
  2. 藍川 サイ
  3. | コメント:1
  4. | トラックバック:0
<< 暮れていくのです。 | ホーム | 第十三回文学フリマ >>

コメント

次回

次回TRCであった時に
タイミングが合えば大森駅から車出したげるよ。

  1. 2011/11/05(土) 01:13:26 |
  2. URL |
  3. SU-SAN #wLMIWoss
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rf01.blog66.fc2.com/tb.php/189-3dd6fa80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。