スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第十三回文学フリマの辛い思い出

 トラックバック用URL(http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20111103)


 今思い返せば、インドカレー弁当に添えられていたタマネギの酢漬けらしきキムチみたいなアレ。
 あれはもしやカレーに混ぜたり一緒に食べたりして辛さを調節するために存在していたのではないか。
 それならば、あのカレーよりもタンドリーチキンのほうが辛かった理由にも納得がいく。
 そう、例えば決して、あれは単品でスプーン一杯にゴッソリとすくい、口へ運ぶようなものではなかったのだろうと考えるのだ。



 あれ辛すぎだろ顔面から出る液体が同時に全部出たぞ。


(以下:第十三回文学フリマ雑記)
 

第十三回文学フリマの辛い思い出>>>



  1. 2011/11/04(金) 00:18:53|
  2. 藍川 サイ
  3. | コメント:1
  4. | トラックバック:0

第十三回文学フリマ

 参加します、いつものごとく。

 http://bunfree.net/

 文フリ丸々二回分、およそ1年半ぶりの新刊をようやく持って行きますので、11月3日は是非ともD-08をお訪ねください。A1サイズの巨大なポスターを垂れ下げているのが我々です。

第十三回文学フリマ>>>



  1. 2011/10/27(木) 00:22:02|
  2. 藍川 サイ
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

あの日観たヱヴァ破の衝撃を僕は未だに忘れていない。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』2012年秋公開キタァァァァァァァァァァ!!!

 ウォォォォォォアアアァアァァァァアアアァアア!!! 


 ヱヴァ破を初めて劇場で観た時、あまりにも圧倒的過ぎて言葉を失ったのはいい思い出です。

  1. 2011/08/27(土) 01:40:46|
  2. ノ・ムー
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

放置民

 如何せん放置しすぎなのでたまには何か書かないとね。
 どうもツイッターを始めてからサイト運営が疎かになっていますが、次回の第十三回文学フリマ(11月3日開催)に向けていろいろと書きまくっていますので、報告それだけ。
 世紀末的な核戦争後の日本を書いたガンアクションを書こうとして削除したり、一から書き直そうとしてやっぱり削除したり、魔法使いの話を書こうとして削除したり。通算で300P以上は書いてますが、結局は削除されているわけですね。なんてこったい。
 そんな試行錯誤を繰り返した結果、どうもやっぱり流星ラジヲっぽい感じのものが一番書きやすくて面白くできるという結論に至ったので、最終的には「学校の怪談」をファンタジーっぽく、それでいてサスペンス風ミステリー添えという感じで決着しそうです。流星ラジヲが我ながら傑作すぎて、それを越えられる作品がなかなか書けずスランプ気味になっていますが、「次回の文フリで新刊を落としたら解散する」というマニフェストを掲げてしまったので死に物狂いです。助けてください。

 とりあえずまぁ、そんな感じでRF的近況報告でしたとさ。

 また、次々回の文フリには流星ラジヲに続く藍川著作シリーズ第二弾?として、RF全体から外部の方々までごっそり巻き込んで構想を練っている新長編を発表予定ですので、そちらもお楽しみに。疑心暗鬼の無間地獄へようこそ。

  1. 2011/08/24(水) 03:05:49|
  2. 藍川 サイ
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

呼ばれた気がした。

ムーの少年ムーの少年
(2011/03/26)
滝本 竜彦

商品詳細を見る
勢いでやった、反省と後悔をする必要はない(ぇ

  1. 2011/03/31(木) 21:27:13|
  2. ノ・ムー
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。